×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  瀬戸内暮らしのノート»  スタッフルーム»  「瀬戸内海」と「瀬戸内」という名称の由来

「瀬戸内海」と「瀬戸内」という名称の由来

「瀬戸内海」と「瀬戸内」という名称の由来



こんばんは。

SELECT SHOP ROOTS135°スタッフの三澤です。

瀬戸内暮らしのノート初更新で少し緊張しています。

今回お届けする内容は、「瀬戸内海」と「瀬戸内」という名称の由来についてです。

私は、瀬戸内に生まれて暮らしていながら「瀬戸内」とよく耳にする言葉に馴染みはあるものの、詳しくは知りませんでした。

これからの「瀬戸内での暮らし」と、「瀬戸内のよいもの」の発見の為にも少しずつ勉強し、皆様と共有出来たらと思います。


■目次■

・「瀬戸内海」の範囲はどこからどこまで?
・「瀬戸内」と名付けたのは外国人!!
・「瀬戸内」は日本で最初の国立公園
・まとめ~SELECT SHOP ROOTS135°の想い~

 
-「瀬戸内海」の範囲はどこからどこまで?-

瀬戸内暮らしのノート
「瀬戸内海」瀬戸内海 写真上は北東方向。(2020年9月23日 (水) 01:43)『ウィキペディア日本語版』。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%86%85%E6%B5%B7


 
「瀬戸内海(せとないかい)」とは、日本列島の本州、四国、九州の大きな三つの島に囲まれた、東西450km、南北約15~55kmにわたる日本最大の内海です。

沿岸地域を含めて「瀬戸内(せとうち)」とも呼ばれます。
 
皆さんは「瀬戸内海」に面している都道府県はいくつあると思いますか?

私は、香川県と瀬戸大橋を渡って向かいにある岡山県、徳島県から明石海峡大橋を渡って兵庫県、しまなみ海道がある愛媛県、広島県では?と曖昧で自信満々に答えることが出来ませんでした。
 
瀬戸内海に面している都道府県は、徳島県・香川県・愛媛県・和歌山県・大阪府・兵庫県・岡山県・広島県・山口県・福岡県・大分県とあります!!
 
「瀬戸内海」の範囲は

1、領海法施行令
2、海上交通安全法施行令
3、漁業法
4、瀬戸内海環境保全特別措置法

と、いろいろな法律によって定められているのですが、それぞれちょっとずつずれています。

瀬戸内暮らしのノート
領海法(領海及び接続水域に関する法律)による瀬戸内海の定義。面積1万9,700㎢

瀬戸内暮らしのノート
瀬戸内法(瀬戸内海環境保全特別措置法)による瀬戸内海の定義。面積2万1,827㎢

国際的には、上の図にある領海法の定義が「瀬戸内海」と認識されています。

「瀬戸内海」法令が定める範囲(2020年9月23日 (水) 01:43)『ウィキペディア日本語版』。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%80%AC%E6%88%B8%E5%86%85%E6%B5%B7#.E6.B5.B7.E5.9F.9F



SELECT SHOP ROOTS135°も独自の「瀬戸内の定義」があります。

私たちは、香川県、愛媛県、徳島県、山口県、広島県、岡山県、兵庫県、大阪府、和歌山県、大分県、福岡県の1府10県同に、四国地方に位置する高知県を含めた1府11県を「瀬戸内」とします。

地続きで同じ四国地方に位置する高知県にも、地域で育まれた資源、産業、自然と人々、多くの方に豊かな彩りを与えられる、厳選されたプロダクトが過去から現在まで大切に生き続けていると思い、SELECT SHOP ROOTS135°で「瀬戸内のよいもの」として紹介する事で、守り続けていけたらと思います。


瀬戸内暮らしのノート
▲氷期の瀬戸内
瀬戸内暮らしのノート
▲現在の瀬戸内
出典:せとうちネット(http://www.env.go.jp/water/heisa/heisa_net/setouchiNet/seto/g1/g1chapter1/index.html)

今から約2万年前の氷期の最盛期には、地球上の水分の多くが氷河として地上にあったために、海面は現在より130km程低くて、瀬戸内海は陸地でした。
 
備讃瀬戸あたりを境に、大きな川が東と西に流れ出し、紀伊水道と豊後水道を抜けて、太平洋に注いでいたともいわれています。
 
そのころ日本と大陸は陸続きで、マンモスなどの動物が大陸から渡ってきていました。
 
それから次第に地球の気候が温暖となり、地上の氷河が解けて海水面が上がり、1万年前にほぼ今の瀬戸内海が出来上がりました。
 
約6千年前には現在より数m高い海面にまでなりましたが、その後海面は降下し、約5千年前に現在の海岸線に落ち着きました。
 
瀬戸内海各地の縄文遺跡は瀬戸内海の形が出来た6、7千年前当時の河辺か海辺に位置しています。
 
また、瀬戸内海に散在する大小さまざまな700余りの島々は、氷期の瀬戸内海に存在した小高い山々の名残です。


-「瀬戸内」と名付けたのは外国人!!-

「瀬戸内海」という文化的景観は、この海での人々の生活と共に育まれたもの。
 
その「価値」は、近代において発見されたものです。
 
「瀬戸内」という概念が誕生したのは、江戸時代後期のようです。
 
和泉灘・播磨灘・豊後灘・安芸灘というように、それぞれの海水域の呼称は早くから存在していました。
 
しかし、全体をひとつの「内海」とみなす視点はありませんでした。
 
「瀬戸内海」という呼び名が誕生したのは19世紀頃。
 
じつは、まだ100年余りの歴史しかありません。

しかも、最初にそう呼んだのは、海外の来訪者たち。

瀬戸内暮らしのノート
「フェルディナント・フォン・リヒトホーフェン」( 2020年7月15日 (水) 12:46‎ )『ウィキペディア日本語版』。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3

フェルディナンド・フォン・リヒトホーフェン 

シルクロードの命名者として知られるドイツの地理学者です。

将来、世界で最も魅力のある場所のひとつとして高い評価を得て、沢山の人を引き寄せるだろうと紹介、広く世界に知られることになったといわれています。


瀬戸内暮らしのノート
「トーマス・クック」( 2019年9月24日 (火) 09:15)『ウィキペディア日本語版』。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AF

トーマス・クック

イギリス・ダービーシャー州メルボルン(英語版)出身の実業家です。

自らの名前を冠した旅行代理店であるトーマス・クック・グループの創業者、近代ツーリズムの祖として知られています。

彼は明治5年(1872)に日本を訪問した際、英国、スコットランド、アイルランド、スイス、イタリアのどの湖よりも素晴らしく、それらの良いところをだけを集めてひとつにしたほど美しいと絶賛しています。
 
この海域に訪れた欧米たちが用いた「The Inland Sea」、すなわち「内海」と呼び始め、これを日本の地理学者などの知識人が参照し、翻訳した結果、「瀬戸内海」と呼ばれるようになったそうです。


-日本で最初の国立公園「瀬戸内海国立公園」-

昭和9(1934)年に日本で最初の国立公園として、3ケ所が指定されました。

雲仙(長崎県)、霧島(鹿児島県)、そして瀬戸内海です。

なかでも最も広大であると同時に、際立って多様な地域から構成されているのが「瀬戸内海国立公園」です。
 

公園の特長
 
指定日:昭和9年3月16日
 
面積(陸域のみ):66,934ha
 
大阪府、兵庫県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、福岡県、大分県
 
備讃瀬戸を中心に紀淡・鳴門・関門・豊予の4つの海峡に囲まれた地域のうち、広い海域とそこに点在する島々、それを望む陸地の展望地が公園区域として指定されています。
 
その範囲は1府10県にまたがり、海域を含めると90万haを超え、国内で最も広い国立公園です。
 
特長は、大小数々の島で構成された内海の多島海景観です。
 
沿岸の陸域にはそれらを眺められる展望地が多数存在します。
 
また、瀬戸内海一帯は早くから文化が栄え、人と自然とが共存してきた地域であり、島々の段々畑や潮待ちの港町など、自然と暮らしが一体となった親しみやすい景観であることも大きな特長の一つになっています。

出典:環境省ホームページ (https://www.env.go.jp/park/setonaikai/point/index.html

瀬戸内暮らしのノート
▲瀬戸内海国立公園のひとつである香川県坂出市と丸亀市の境界上にある城山園地。

城山(きやま)は、昭和25年(1950)に、追加指定されました。

古代の城の総称である城(き)をそのまま山名としています。

讃岐岩質安山岩(さぬきがんしつあんざんがん)の頂上付近に、朝鮮式山城跡(ちょうせんしきやましろあと)があります。

山頂からは、瀬戸内の島々・讃岐山脈などが眺望できる自然の展望台です。

山道の運転に慣れていない私には、山頂に辿り着くまでスリル満点のドライブでした。


-まとめ ~SELECT SHOP ROOTS135°の想い~-

幼いころから馴染みのある海と山に囲まれた風景を当たり前のように目にしていましたが、改めて「瀬戸内」について調べてみると初めて知る事ばかりです。
 
「瀬戸内」は、1府10県が揃って一つの地域として見るからこそ素晴らしい。
 
昔も、今も変わらず何度も訪れたくなる気持ちが分かります。
 
瀬戸内を旅するごとに自分なりのお気に入りスポットを見つけるのもいいかもしれません。
 
他府県の方や海外の方が「瀬戸内」に訪れると、ここは心休まる非日常の景観が広がっていて、多くの感動をもたらしている。

この環境だからこそ生まれた「瀬戸内」の地形、気候、暮らし、文化、産業、についても調べていきたいと思います。
 
まだまだ勉強不足ですが、未来の人に「瀬戸内を残しておいてくれてありがとう。」と思ってもらえる活動をSELECT SHOP ROOTS135°を通して行ってきたいです。

 
SELECT SHOP ROOTS135°のInstagramでは毎日、香川県観音寺市にある一の宮海岸から見える「瀬戸内海」の様子をストーリーズに投稿しています。
 
一の宮海岸は、白砂青松の遠浅海岸として古くから親しまれる海水浴場です。
 
お天気が良い日も、悪い日も、ありのままをお届けしています。
 
今日は、どんな瀬戸内海が見えるでしょうか…。
 
お時間があるときに覗きに来てください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

瀬戸内暮らしのノート


参考:瀬戸内海モダニズム周遊 著者:橋爪信也 芸術新聞社
http://www.gei-shin.co.jp/books/ISBN978-4-87586-394-6.html


 

2020-10-01 18:59:08

スタッフルーム   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント