×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  瀬戸内暮らしのノート»  スタッフルーム»  色の見え方を楽しむコンビマフラー・ストールの巻き方

色の見え方を楽しむコンビマフラー・ストールの巻き方

色の見え方を楽しむコンビマフラー・ストールの巻き方

瀬戸内暮らしのノート

こんばんは。
 
SELECT SHOP ROOTS135°スタッフの三澤です。

寒い冬に身に着けたい温かいマフラーやストール。
 
巻き方が、ついついワンパターンになっていませんか?
 
お恥ずかしながら私は、首回りにぐるりと巻くだけのぐるぐる巻きや、ワンループ巻きが多いです。

そこで、私たちが今おすすめしている佩(ハク)の「コンビマフラー・ストール」を使って、

首元のアクセントになり、色の見え方を楽しめるマフラー、ストールのアレンジをご紹介します。

一緒に覚えて明日から新たな巻き方に挑戦してみませんか?
 
■目次■
・コンビマフラー・ストールの特徴
・1色をメインで見せるシンプルでベーシックな「ニューヨーク巻き」
・ボリュームもあり、上品さも漂う「ポット巻き」
・2色をバランスよく見せるふんわり「ミラノ巻き」
・コロンと可愛いリボン風「クロス巻き」
・首元にゆとりをもたせた上品な「8の字巻き」
・さいごに
 
~佩(ハク)コンビマフラー・ストールの特徴~
 hac_20AW
マフラーを巻くと首回りがもこもこして、コーディネートが野暮ったく見えてしまうことはありませんか?

佩(ハク)のコンビマフラー・ストールは、薄くてかさばらない、高機能で上質なウール100%の天竺生地を使用しているので、寒さが厳しい冬になっても過剰なボリュームを抑えてすっきりとしたシルエットでしっかり防寒することができます。

そして、スカーフやショールのような柔らかなギャザーやドレープを作る上品な巻き方もできます。
 
天竺生地とは、経糸と緯糸を交互に浮き沈みさせながら織る「平編み」生地のこと。

セーターやカーディガンといったニットウェアはもちろん、Tシャツを始めとしたカットソーなどに用いられる通気性と横方向への伸縮性に優れている生地です。  
     
他にはない、目を惹く色の組み合わせを楽しめるのもコンビマフラー・ストールだけですので注目してみてください。
 
それでは実際にアレンジをしてみましょう!!
 

1色をメインで見せるシンプルでベーシックな「ニューヨーク巻き」

1、コンビマフラーの横幅を半分に折ります。
そして、2色のうちどちらをメインで見せたいか決めて、左右のマフラーが同じ長さになるよう首に一周巻きつけます。
瀬戸内暮らしのノート

2、マフラーの両端をクロスさせ1回結びます。
瀬戸内暮らしのノート
瀬戸内暮らしのノート

3、最後にマフラーの両端を上下に重ねて完成です。
瀬戸内暮らしのノート

薄手で長く細いコンビマフラーだからこそ、きちんと感が増します。
カジュアルなお洋服だけではなく、スーツスタイルにも合う巻き方です。
 

ボリュームもあり上品さも漂う「ポット巻き」

こちらも1色をメインに巻いてみます。

1、コンビマフラーの横幅を半分に折り、首に緩く一周巻きます。
瀬戸内暮らしのノート

2、首に巻き付けてできた輪を画像のようにねじり、輪をつくります。
輪の大きさは、マフラーの両端が差し込めるくらいがちょうどいいです。
瀬戸内暮らしのノート

3、つくった輪の中に、マフラーの両端を片方づつ差し込みます。
瀬戸内暮らしのノート

4、輪を整えて完成です。
瀬戸内暮らしのノート

コンビマフラーの端の色をさりげなく見せることで立体感がでてワンポイントになります。

横は、すっきりとまとまっています。
瀬戸内暮らしのノート

後ろは首をしっかりと包んで温めてくれます。
瀬戸内暮らしのノート

サンドベージュをメインで巻くと、やわらかで落ち着いた印象になります。マフラー端のマスタードがアクセントになります。
瀬戸内暮らしのノート



2色をバランスよく見せるふんわり「ミラノ巻き」

1、コンビマフラーを画像のようにクシュクシュと縮めます。
瀬戸内暮らしのノート

2、マフラーの片方を長くして首にかけます。
瀬戸内暮らしのノート


3、長い方を首に一周巻きつけます。
瀬戸内暮らしのノート

4、巻きつけてできた輪の内側(首と輪の間)から片方を引き出します。
瀬戸内暮らしのノート

5、出てきた輪に長い方の端を通して、やさしく引きます。
左右の長さを整えて完成です。
瀬戸内暮らしのノート

簡単なのに、二色が混ざり合うことで手の込んだ巻き方に見えませんか?

最初に生地を細かく寄せることで、マフラーにボリュームが出て、首をふんわりやさしく包んでくれます。
 

女性らしいコロンと可愛い「クロス巻き」

1、ミラノ巻きと同じように、最初にマフラーを画像のようにクシュクシュと縮めます。
瀬戸内暮らしのノート

2、マフラーの中央をふんわりと一結びし、ゆるめにこぶを作ります。
瀬戸内暮らしのノート

3、こぶを喉前にくるようにして、マフラーを首に一周巻きつけます。
瀬戸内暮らしのノート

4、マフラーの両端を、左右それぞれこぶの中に通します。
瀬戸内暮らしのノート

5、こぶのボリュームと、マフラー両端の色の見え方を好きなように整えて完成です。
瀬戸内暮らしのノート

こぶとマフラー端にふんわりとギャザーを寄せると、リボンのような可愛らしいアレンジになりました。
 

首元にゆとりをもたせた「8の字巻き」

結び目が見えるアレンジに飽きたら、ストールのようなふんわりスヌード(輪状・円状の丸いストール)風にアレンジをしましょう。
形が崩れにくいのもポイントです。
 
1、マフラーを広げて両端を画像のように一結びます。すると大きな輪ができます。
瀬戸内暮らしのノート

2、大きな輪を頭からかぶります。
瀬戸内暮らしのノート

3、大きな1つの輪を8の字になるよう1回ねじり、新たに輪を作ります。
瀬戸内暮らしのノート

4、作った輪の中に顔を入れ、頭からかぶります。
結び目を隠し、マフラー端を横や後ろへずらし、重なった輪とドレープを整えて完成です。
瀬戸内暮らしのノート

大判で、滑らかな生地のコンビマフラー・ストールだからこそできるアレンジです。
瀬戸内暮らしのノート
 

~さいごに~

早速試したくなるような巻き方は見つかりましたでしょうか?
 
佩のコンビマフラー・ストールは、シンプルながらアクセントになる配色が目を惹くバイカラー仕様なので、巻き方を替えただけでも、印象が変わります。
 
SELECT SHOP ROOTS135°では、5色展開でご用意しています。

佩(ハク)コンビマフラー・ストールの商品ページはこちらからどうぞ。
 
お気に入りの配色のマフラー・ストールを見つけて今回ご紹介した巻き方を是非、実践してみてください。

最後までお読みいただきありがとうありがとうございました。
 

2020-11-20 21:44:10

スタッフルーム   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント