• インスタ
  • ツイッター
  • FB

CATEGORY

 

×

CATEGORY

 

 

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブランド»  佩(ハク)»  コンビマフラー・ストール パールベージュ×マスタード

コンビマフラー・ストール パールベージュ×マスタード

hac_20AW
 

着けていることを忘れてしまう滑らかさ。
コンビマフラ―・ストール。

「瀬戸内」は香川県東かがわ市の老舗手袋メーカー「江本手袋株式会社」が伝統の手袋産業と、そこで働く職人を守り育てるために生んだブランド「佩(ハク)」。
「佩(ハク)」からは、シンプルながらアクセントになる配色が目を惹くバイカラーのコンビマフラー・ストールが届きました。

秋冬のコーディネートに欠かせないのがマフラーやスヌード、ストールといった首元のアクセントになって温度調節ができるアイテム。

様々なアレンジや、色の見え方を楽しみながら、秋冬のファッションをお楽しみ頂けます。

コンビマフラー・ストールの巻き方をブログでご紹介しています。

CONTENTS「瀬戸内暮らしのノート」ページはこちら

【素材】 ウール 100%
【サイズ】 45㎝×180㎝
      *サイズは目安です
【重さ】 約183g
【原産国】日本(MADE IN JAPAN/SETOUCHI)

 

  • コンビマフラー・ストール パールベージュ×マスタード

  • 販売価格

    5,500円(税込)

  • ポイント還元5%
  • 在庫

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • hac_20AW
     

    薄手の上質ウール100%の天竺(てんじく)生地を惜しみなく贅沢に使っているので、着けていることを忘れるくらい軽くて、肌あたり滑らか。

    広げて羽織ると肩と腕までをしっかりと包み込んでくれる大きさなのに、小さくまとまるのでかさばらず、鞄に入れて持ち運ぶことが出来ます。

    hac_20AW
     

    マフラーを巻くと首回りがもこもこして、コーディネートが野暮ったく見えてしまうことはありませんか?

    コンビマフラー・ストールは、薄くてかさばらない、高機能で上質なウール100%の天竺生地を使用しているので、寒さが厳しい冬になっても過剰なボリュームを抑えてすっきりとしたシルエットでしっかり防寒することが出来ます。

    天竺生地とは、経糸と緯糸を交互に浮き沈みさせながら織る「平編み」生地のこと。
    セーターやカーディガンといったニットウェアはもちろん、Tシャツを始めとしたカットソーなどに用いられる通気性と横方向への伸縮性に優れている生地です。

    hac_20AW
     

    他にはない、目を惹く色の組み合わせを楽しめるのもコンビマフラー・ストールだけ。
    同素材の、外すのがもったいないほど見とれてしまう綺麗なシルエットの「
    ウール手袋」や、やさしく手首を包み込み、全身を温める「リストマフラー」とセットで組み合わせれば、防寒機能がさらにアップ。

    レイヤードや差し色としてカラーコーディネートをお楽しみ頂けます。

     

    hac_20AW
     

    使用していく中で気になってくるのが、匂いや汚れです。

    ウール素材はお洗濯により縮みやすいという特徴があるので、使用後はクリーニング店へ出さなければと心配になります。

    「佩(ハク)」が選んだ上質なウール素材には、家庭で洗濯が出来るように防縮加工をしているので、自宅で手洗いをしても縮まない、くたびれない、弾力性と回復力があります。

    特別な日だけ身に着けるのではなく、安心して普段使いを楽しめる嬉しい機能です。

    ご自宅でのお手入れ方法をブログでご紹介しています。

    CONTENTS「瀬戸内暮らしのノート」ページはこちら
     

  • hac_20AW
     

    【ご使用上の注意】
    *洗濯は単品で中性洗剤を使用してください。
    *約30℃の液温で弱く手洗いしてください。
    *漂白剤の使用はお避けください。
    *手絞りは弱く日陰で平干しにしてください。
    *乾燥機の使用はお避けください。
    *アイロンを使用する際は、あて布を使用してください。
    *虫食いを予防するため、収納時は防虫剤を近くに置いてください。

    hac_20AW
     

    手袋職人を守り育てるブランド「佩(ハク・hac)」。

    「瀬戸内」は香川県の東かがわ市で130年もの歴史を紡いできた手袋産業は、地域で暮らす職人たちの手によって支えられてきました。
    その歴史ある産業は、時代とともに海外生産に押され、職人たちの仕事は少なくなり、後進の育成にも困るように。
    このままで良いのか?このままだとどうなる?
    なんとかしたい・・・、なんとかしなければ。

    その想いが形となって生まれたブランド、それが「佩(ハク)」です。
    全ては、仕事を通じて職人を守り育て、地域の手袋づくり文化を継承するために。
    昔ながらの手作業で行う裁断や縫製にこだわる「佩(ハク)」のものづくり。
    手作りだからこそ、ひとつひとつ表情の微妙な違いを楽しめて、人の温かさが伝わります。

    伝統の技術に誇りを持って働く職人たちの背中を若者に見せることが、
    新たな手袋職人の「未来」へと繋がっていくことを信じて。

関連商品