×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ブランド»  AJI PROJECT»  AJI PROJECT/Wing

AJI PROJECT/Wing

ap_20aw
 

石そのものの放つ静かな存在感。
素朴な佇まいに安定感が調和したペンスタンドです。

暮らしに寄り添う、庵治石(あじいし)のプロダクト
「AJI PROJECT」。

石の質感をダイレクトに活かしたペンスタンド。
自然の中で生まれた石独特の丸みの柔らかさや、ゴツゴツとした岩肌の質感を、あえて手を加え過ぎないことで引き出しました。

石の塊をそのまま使っているので、一つひとつ形や柄が異なるのも魅力です。

【サイズ】 φ 約60㎜ 高さ 約40㎜ 穴 約15㎜
【重さ】 約400g
【原産国】日本(MADE IN JAPAN/SETOUCHI)
*自然の素材を使用していますので、形、色味、大きさに若干の個体差が生じます。予めご了承下さい。      

ap_20aw
 
ap_20aw
 
ap_20aw
 
ap_20aw
 

  • AJI PROJECT/Wing

  • 販売価格

    3,080円(税込)

  • ポイント還元5%
  • 在庫

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • ap_20aw
     

    「どこかに庵治石の岩肌を残し、石の質感を活かす」。
    AJI PROJECTの職人であり、「Wing」の作家、木村誠剛さんの作品作りのこだわりです。

    自然の石の質感をダイレクトに活かした存在感あるペン立て。

    ひとつとして同じものが存在しない自然界の石。
    あえてその石の塊をそのまま使うことで、素朴でやさしい自然の丸みが活きています。

    小さいながらも安定感があり、書斎や事務机、来客用のスペースに備えれば、自然のエネルギーが空間をやさしく包みます。

    ap_20aw
     

    使われている石は、庵治石の錆石。

    石に含まれる鉄分が多いため、石表面で酸化し変色して茶色に見えるのが特徴です。
    独特の味のある趣が珍重され、参道や縁石、建材などに幅広く使われています。

    大きな原石は、モニュメントや建材などに使われますが、小さな石の塊は、これまであまり使い道がありませんでした。

    小さな塊であっても貴重な庵治石であり、また、ファンが多く味わい深い錆石。
    そんな小さな錆石に、新しい希少価値を創出し提案したのが「Wing」です。

    資源を無駄にせず、新たな価値を付与することは、「持続可能な(サステナブル)社会」の実現に寄与します。

    瀬戸内暮らしのノート
     

    AJI PROJECTの職人、木村さん愛用の「石頭(せっとう)ハンマー」は柄の部分を「シャシャブの木(グミの木)」の枝にカスタマイズ。

    木の繊維にねばりがあるために、しなりがよく、丈夫で、使い込むほどに職人の手に馴染んでくるのだそうです。

    自分で山に枝を拾いに行き、自分の手でカスタマイズ。
    道具ひとつをとっても、職人の徹底したこだわりが垣間見えます。

  • ap_20aw
     

    【AJI PROJECT製品の注意点】
    ・全て天然の庵治石を使用していますので、色味や質感、大きさに若干の個体差が生じる場合があります。
    同じものがひとつとして存在しない、自然の中から選ばれた素材ならではの要素として、ご理解いただければ幸いです。

    ・ペンを指す穴の部分に、極まれに穴を削った際に出る石の粉が残りが付着している場合があります。
    石材製品の性質上、避けきれない点であるため、ご理解下さい。
    使用に伴い石粉はなじんで目立たなくなります。

    ap_20aw
     

    石の可能性を追求するために生まれた、暮らしに寄り添う庵治石(あじいし)のプロダクト「AJI PROJECT」。

    「瀬戸内」は香川県の高松市北東部に位置する牟礼・庵治地域だけで産出する花崗岩、「庵治石」。

    伝統により磨かれた技術や知恵を用い、今の時代を生きる職人たちの手によって、新しい発想で「ものづくり」をおこないます。

    石の持つ、自然で静かな佇まい、そこから放たれる空間をあたたかく包み込むやさしさ。
    触れると少しひんやりとして気持ちよく、心が落ち着く懐かしさ。
    一つひとつの石が持つ、個性豊かな表情も楽しい。

    庵治石の無限の可能性と魅力を感じてください。

関連商品